静岡すっぱみかん普及委員会は、静岡すっぱみかんの応援団です。

会員専用ページへ

すっぱみかん


すっぱみかんとは?

「すっぱみかん」(正式名称:摘果みかん)は、みかん畑で品質の高いみかんを収穫するために成長途中で取り除かれた青みかんのことです。
残念なことに、そのほとんどが廃棄されています。
日本には「もったいない」という世界に誇る言葉があります。
私たちの手でこの身近にあるもったいないをなんとかしたいと考え、飲食店で活用する事を思いつきました。


クエン酸は通常みかんの3倍!

通常の温州みかん1個(Mサイズ100g~120g)にクエン酸の含有量は約1gに対して、「すっぱみかん」の原液には100g当たり3.18gのクエン酸が含まれています。

クエン酸には疲労回復・血流改善・ミネラルの吸収促進・美肌などの効果が報告されています。


すっぱみかんへのこだわり

その1

8月に採れる青みかん限定

青みかん特有のすっぱさ、苦さをだすためそれ以外の時期はご提供ができません

その2

静岡産の青みかん

静岡といえば=すっぱみかん!

静岡の新名物を目指しております。

その3

お酒を飲んで健康!

(悪酔い防止)

その4

減農薬

JA経済連様の指導の下、契約生産者農家様の協力を得て専用農園で減農薬で生産しています。

その5

農業貢献

農家さんの高齢化による耕作放棄地及び里山の維持管理等を通じて防災にもお役にやっています。